TIGアーク溶接実技講習

TIGアーク溶接とは

Tungsten Inert GasArc Weldingの略になります。 TIG溶接は、熱に強いタングステン電極(T)を持ち、その周囲に不活性ガス(イナートガス)を流して溶接する方法です。溶接箇所に酸素が無く、材料が酸化されないため、ステンレス鋼やアルミニウム合金の溶接ができるのが最大の特徴です。なお、不活性ガスにアルゴンを使用することが多いため、アルゴン溶接と呼ばれることもあります。

TIG溶接の特長はこちら

平成16年度より会員様等のご要望によりTIGアーク溶接の実技講習を始めることになりました。
「TIG溶接をはじめたが、うまく溶接できない!」「将来JISの検定などを受けたいが、我流ではじめたので、基本をしっかり習得したい」このような意見をお持ちの方はご参加ください。

初心者対象で基本から実技講習を行います。1日の講習ですので、溶接棒の入れ方までの指導になりますが、ベテランの講師が指導いたしますので、溶接に関しお悩み等ある方の質問等も受付ております。

受講資格

アーク溶接特別教育修了者

講習料金

3,000円(全て込み)

講習会場

能力開発センタ江戸川校
(江戸川区中央2-31-27)
JR総武線新小岩駅南口より都バスにて江戸川区役所下車徒歩8分

講習日程・お申込み

下記講習日程表を確認してください。
午前9時30分より午後4時まで

7月 16日(土)江戸川区 中央 〆切
8月 7月1日に確定します。
9月 8月1日に確定します。
10月 9月1日に確定します。
11月 10月3日に確定します。
12月 11月1日に確定します。

他の講習日程及び申込みはこちらから

講習の様子

お問い合わせ

一般社団法人 労働技能講習協会 本部
〒176-0012
東京都練馬区豊玉北1-14-16豊玉ビル

03-3557-5621

03-3557-5622

メールはこちらからどうぞ


静岡連絡事務所
〒412-0042
静岡県御殿場市萩原200-1-101

0550-82-8887