講習申込

講習会お申込までの流れ

インターネットでのお申込

  1. 下記の入力欄に必要事項をご記入のうえ送信ボタンを押してください。
  2. お申込確認のメールを送信いたします。(自動送信)
    不明な点等がある場合はメール又は電話にてご連絡させていただきます。
  3. 当協会に到着後、講習会当日お持ちいただく、受講票・受講申請書及び払込用紙を郵送にてお送りいたします。
  4. 受講票・受講申請書に必要事項をご記入のうえ当日お持ちください。

※ 半角カタカナでの入力はできません。
※ ウイルスソフトのご都合で送信できない場合があります。(その場合はFAX等でのお申込をお願いいたします。)

ご希望の講習会(必須)
講習会日時(必須)
(開始月日を記入)
法人/個人(必須)
(法人でお申込の場合
事業所名を記入してください)

申込担当者名
事業所住所(必須)
(申請書等の送り先になります)
-  
ご連絡先電話番号(必須)
(申込に不備があった場合の連絡先に
なります。ご不在が多い場合は携帯の
連絡先でも結構です)
ファックス番号
会員番号
(会員登録されていない場合は記入不要。
わからない場合も記入不要)
メールアドレス(必須)

(半角)
申込み人数(必須)

※ 6人以上お申込の場合は2度送信願います。
助成金の申込
助成金制度について

※ 助成金を受給するには、事業主と従業員それぞれが一定の要件を満たしている必要があります。詳しくはこちらからご確認ください。

※ 下の入力フォームにて、受講者ごとに助成金対象かどうかのチェックを入れてください。
※ 個人でお申し込みの場合は助成金は利用できません。
は助成金対象の講習科目ではありません。 ※ 講習科目が選択されていません。

人材開発支援助成金(建設労働者技能実習コース)について

建設労働者確保育成助成金「技能実習コース(経費助成)(賃金助成)」とは、建設労働者の雇用の改善や技能の向上を目的とし、技能講習や特別教育などを受講させた中小企業に対し経費や賃金の一部が助成される制度です。

対象となる建設事業主

  1. 資本金額もしくは出資総額が3億円以下、または従業員数300人以下
  2. 「建設の事業」の雇用保険料率12/1000(平成30年度)の適用を受けている
  3. 受講者が雇用保険に加入していること
  4. 講習料金の支払いが事業主であること
  5. 雇用保険料の支払を滞納していないこと
  6. 雇用管理責任者を選任していること
  7. 講習日が休日の場合、受講者に割増賃金を支払うか振替休日を与える場合は賃金助成も受けられます。
    また、「一人親方」や「同居の親族のみで建設事業を行う者」は対象外です。
    詳しくは厚生労働省ホームページ 建設事業主等に対する助成金(旧建設労働者確保育成助成金)をご覧ください。

    助成金の申請には「計画届」の届出が必要です。
    平成30年9月30日までに開始する講習の助成金申請の際には、「計画届」の届出が必要です。御社様で管轄の労働局又はハローワークへ計画届と必要書類一式を提出してください。
    提出期限は受講開始日の3ヶ月前から1週間前までです。

    計画届様式(様式第2号 事業主向け)は厚生労働省ホームページからもダウンロードできます。
    厚生労働省ホームページ 建設労働者確保育成助成金の申請様式ダウンロード(平成29年度)
    平成30年10月1日以降に開始する講習の助成金申請には、計画届の提出は不要となりました。
    (当協会などの登録教習機関で受講する場合のみ)
    参考:厚生労働省ホームページ 建設事業主等に対する助成金(旧建設労働者確保育成助成金)

助成金申請の流れ

助成金申請の流れ

受給資格の確認

労働局またはハローワークに、助成金の受給要件を満たしているか確認してください。

講習会の申込

当協会ホームページからお申込の方は、申し込みフォームにて助成金申請が選択できます。受講する受講者様ごとに申請の有無を選択してください。
FAXでのお申込の方は、空いているスペースに助成金申請の旨と、申請する受講者様のお名前をご記入ください。

計画届の提出

管轄の労働局等へ計画届を提出してください。
提出期限は講習開始の3ヶ月前から1週間前までです。
平成30年10月1日以降、当協会などの登録教習機関で開始する講習の助成金申請には、計画届の提出は不要となりました。
ただし、技能講習以外で、例えば学科を当協会で実施して実技を自社で実施する場合は、計画届の提出は必要です。学科、実技とも当協会で実施する場合は不要となります。
参考:厚生労働省ホームページ 建設事業主等に対する助成金(旧建設労働者確保育成助成金)

講習会を受講

申請書類等を受け取る

当協会より、講習会受講後1ヶ月前後に助成金申請書類等を郵送にてお送りいたします。

関係書類一式を提出

助成金申請書類に必要事項をご記入のうえ関係書類を添付し、管轄の労働局等へ提出してください。
提出期限は講習会受講後2ヶ月以内です。

助成金を受給

当協会が開催する講習科目の助成金対象・非対象 一覧

東京開催 技能講習

全国開催 特別教育

静岡開催

小型移動式クレーン運転技能講習(東京開催)のコースを選択してください

該当者 次のうちどれか1つ該当すれば可
  1. クレーン運転士免許、デリック運転士免許、揚貨装置運転士免許を受けた者
  2. 玉掛け技能講習又は床上操作式クレーン運転技能講習修了者
免除科目 力学3時間
合図1時間
講習料金 受講料27,900円+テキスト代1,650円
合計29,550円(税込み)
講習時間

学科1日目: 9:00〜17:40

学科2日目: 13:00~17:20

実技: 7:50~17:00

注)講習会場によって開始時刻が異なります。
正式な時間は受講票に記載いたします。

該当者 次のうちどれか1つ該当すれば可
  1. 建設業法施行令第27条の3に規定する建設機械施工技術検定のうち、1級の技術検定に合格した者で実地試験においてショベル系建設機械操作施工法若しくは基礎工事用建設機械操作施工法を選択した者、又は2級の技術検定で昭和48年建設省告示醍860号に定められた第2種若しくは第6種の種別に合格した者
  2. 車両系建設機械(基礎工事用)運転技能講習を修了した者
免除科目 原動機3時間
講習料金 受講料27,900円+テキスト代1,650円
合計29,550円(税込み)
講習時間

学科1日目: 9:00〜17:40

学科2日目: 9:00~13:10
(修了試験1時間含む)

実技: 7:50~17:00
(修了試験1時間含む)

注)講習会場によって開始時刻が異なります。
正式な時間は受講票に記載いたします。

該当者 上記A・Bコースに該当しない者
免除科目 なし
講習料金 受講料29,900円+テキスト代1,650円
合計31,550円(税込み)
講習時間

学科1日目: 9:00〜17:40

学科2日目: 9:00~17:20
(修了試験1時間含む)

実技: 7:50~17:00
(修了試験1時間含む)

注)講習会場によって開始時刻が異なります。
正式な時間は受講票に記載いたします。

高所作業車運転技能講習(東京開催)のコースを選択してください

該当者 移動式クレーン運転免許を有する者、又は小型移動式クレーン運転技能講習を修了した者
免除科目 原動機に関する知識(3時間)
高所作業車の運転に必要な一般的事項に関する知識(2時間)
講習料金 受講料 30,900円+テキスト代 1,850円
合計32,750円(税込み)
講習時間

学科1日目: なし

学科2日目: 10:50~19:30

実技: 7:50~16:20

注)講習会場によって開始時刻が異なります。
正式な時間は受講票に記載いたします。

該当者 次のうちどれか1つ該当すれば可
  1. 建設業法施行令(昭和31年政令第273号)第27条の3に規定する建設機械施工技術検定に合格した者
  2. 道路交通法(昭和31年法律第105号)第84条第3項の大型特殊自動車免許、大型自動車免許、中型自動車免許、準中型自動車免許又は普通自動車免許を有する者
  3. フォークリフト運転技能講習、ショベルローダー等運転技能講習、車両系建設機械(整地等・基礎・解体)又は不整地運搬車運転技能講習を修了した者
免除科目 原動機に関する知識(3時間)
講習料金 受講料 32,900円+テキスト代 1,850円
合計34,750円(税込み)
講習時間

学科1日目: なし

学科2日目: 8:30~19:30

実技: 7:50~16:20

注)講習会場によって開始時刻が異なります。
正式な時間は受講票に記載いたします。

該当者 上記A・Bコースに該当しない者
免除科目 なし
講習料金 受講料 35,000円+テキスト代 1,850円
合計36,850円(税込み)
講習時間

学科1日目: 9:00〜12:20

学科2日目: 8:30~19:30

実技: 7:50~16:20

注)講習会場によって開始時刻が異なります。
正式な時間は受講票に記載いたします。

玉掛け技能講習(東京開催)のコースを選択してください

該当者 次のうちどれか1つ該当すれば可
  1. 移動式クレーン又はクレーン運転士免許・デリック運転士免許・揚貨装置運転士免許取得者
  2. 小型移動式クレーン運転技能講習又は床上操作式クレーン運転技能講習修了者
免除科目 力学3時間
合図1時間
講習料金 受講料 21,700円+テキスト代 1,650円
合計23,350円(税込み)
講習時間

学科1日目: 13:00~16:30

学科2日目: 9:00~17:30
(試験時間含む)

実技: 7:50~17:00

注)講習会場によって開始時刻が異なります。
正式な時間は受講票に記載いたします。

該当者 上記Aコースに該当しない者
免除科目 なし
講習料金 受講料23,700円+テキスト代1,650円
合計25,350円(税込み)
講習時間

学科1日目: 9:00~16:30

学科2日目: 9:00~17:30
(試験時間含む)

実技: 7:50~17:00

注)講習会場によって開始時刻が異なります。
正式な時間は受講票に記載いたします。

フルハーネス型墜落制止用器具取扱特別教育のコースを選択してください

該当者 高さが2m以上の箇所であって作業床を設けることが困難なところでフルハーネス型を用いて行う作業に6ヶ月以上従事した経験を有する者。かつ、ロープ高所作業又は足場組立特別教育受講者(足場の組立て等作業主任者技能講習は不可)。
なお、作業床が設けられている場所での作業は実務経験に含まれません。
免除科目 作業に関する知識 1時間
墜落制止用器具に関する知識 2時間
労働災害の防止に関する知識 1時間
墜落制止用器具の使用方法等【実技】1時間半
講習料金 3,500円
講習内容
  1. 関係法令(0.5h)

合計 0.5時間

該当者 高さが2m以上の箇所であって作業床を設けることが困難なところでフルハーネス型を用いて行う作業に6ヶ月以上従事した経験を有する者。
なお、作業床が設けられている場所での作業は実務経験に含まれません。
免除科目 作業に関する知識 1時間
墜落制止用器具に関する知識 2時間
墜落制止用器具の使用方法等【実技】1時間半
講習料金 5,000円
講習内容
  1. 労働災害の防止に関する知識(1h)
  2. 関係法令(0.5h)

合計 1.5時間

フルハーネス型墜落制止用器具取扱特別教育のコースを選択してください

該当者 高さが2m以上の箇所であって作業床を設けることが困難なところで胴ベルト型を用いて行う作業に6ヶ月以上従事した経験を有する者。かつ、ロープ高所作業又は足場組立特別教育受講者(足場の組立て等作業主任者技能講習は不可)。
なお、作業床が設けられている場所での作業は実務経験に含まれません。
免除科目 作業に関する知識 1時間
労働災害の防止に関する知識 1時間
講習料金 7,800円
講習内容
  1. 墜落制止用器具に関する知識(2h)
  2. 関係法令(0.5h)
  3. 墜落制止用器具の使用方法等【実技】(1.5h)

合計 4時間

該当者 高さが2m以上の箇所であって作業床を設けることが困難なところで胴ベルト型を用いて行う作業に6ヶ月以上従事した経験を有する者。
なお、作業床が設けられている場所での作業は実務経験に含まれません。
免除科目 作業に関する知識 1時間
講習料金 8,800円
講習内容
  1. 墜落制止用器具に関する知識(2h)
  2. 労働災害の防止に関する知識(1h)
  3. 関係法令(0.5h)
  4. 墜落制止用器具の使用方法等【実技】(1.5h)

合計 5時間

該当者 AコースからDコースまで該当しない者
免除科目 なし
講習料金 9,800円
講習内容
  1. 作業に関する知識(1h)
  2. 墜落制止用器具に関する知識(2h)
  3. 労働災害の防止に関する知識(1h)
  4. 関係法令(0.5h)
  5. 墜落制止用器具の使用方法等【実技】(1.5h)

合計 6時間

1人目受講者
氏名:(必須) 
生年月日: (和暦)
住所: -

はコースが分かれています。
以下から内容を確認の上、コースを選択してください。

コースを選択

※ コースが選択されていません。

免除科目のあるコースを選択した場合は、申込フォーム送信後に修了証、または免許証の写しを必ずファックスしてください。
申込フォーム送信後、の免除科目の修了証、または免許証の写しを必ずファックスしてください。
03-3557-5622
2人目受講者
氏名: 
生年月日: (和暦)
住所: -

はコースが分かれています。
以下から内容を確認の上、コースを選択してください。

コースを選択

※ コースが選択されていません。

免除科目のあるコースを選択した場合は、申込フォーム送信後に修了証、または免許証の写しを必ずファックスしてください。
申込フォーム送信後、の免除科目の修了証、または免許証の写しを必ずファックスしてください。
03-3557-5622
3人目受講者
氏名: 
生年月日: (和暦)
住所: -

はコースが分かれています。
以下から内容を確認の上、コースを選択してください。

コースを選択

※ コースが選択されていません。

免除科目のあるコースを選択した場合は、申込フォーム送信後に修了証、または免許証の写しを必ずファックスしてください。
申込フォーム送信後、の免除科目の修了証、または免許証の写しを必ずファックスしてください。
03-3557-5622
4人目受講者
氏名: 
生年月日: (和暦)
住所: -

はコースが分かれています。
以下から内容を確認の上、コースを選択してください。

コースを選択

※ コースが選択されていません。

免除科目のあるコースを選択した場合は、申込フォーム送信後に修了証、または免許証の写しを必ずファックスしてください。
申込フォーム送信後、の免除科目の修了証、または免許証の写しを必ずファックスしてください。
03-3557-5622
5人目受講者
氏名: 
生年月日: (和暦)
住所: -

はコースが分かれています。
以下から内容を確認の上、コースを選択してください。

コースを選択

※ コースが選択されていません。

免除科目のあるコースを選択した場合は、申込フォーム送信後に修了証、または免許証の写しを必ずファックスしてください。
申込フォーム送信後、の免除科目の修了証、または免許証の写しを必ずファックスしてください。
03-3557-5622

講習案内(お申込はこちらから)

お問い合わせ

一般社団法人 労働技能講習協会 本部
〒176-0012
東京都練馬区豊玉北1-14-16豊玉ビル

03-3557-5621

03-3557-5622

メールはこちらからどうぞ


静岡連絡事務所
〒412-0042
静岡県御殿場市萩原200-1-101

0550-82-8887