締固め用建設機械(ローラー)運転特別教育(学科教育)

ローラーについて

ローラーとは、建設工事に使用される締固め機械で、道路、ダムなどの盛土の締固め、道路舗装材、建築構造物の基礎の締固め、地下埋設物の覆土の締固めなどに用いられます。

種類として、ロードローラ、タイヤローラ、コンバインローラ、振動ローラなどがあります。

根拠法令

労働安全衛生法第59条‐3より

労働安全衛生規則 第36条-10
締固め用機械で動力を用い、かつ、不特定の場所に自走できるものの運転の業務

講習内容

ローラーに関する知識4h
運転に必要な一般的事項に関する知識1h
関係法令1h
実技教育(各事業所にてお願いいたします。)4h

講習料金

受講料 8,640円 
テキスト代 1,340円 
合計 9,980円

講習日数及び講習会場

学科1日

2018
01
31

締固め用建設機械(ローラー)運転特別教育

他の講習日程及び申込み全体日程表(東京・全国開催)をご覧ください。

出張講習は随時受付中です。 出張講習申込

修了証

原則的に即日交付

講習案内

お問い合わせ

一般社団法人 労働技能講習協会 本部
〒176-0012
東京都練馬区豊玉北1-14-16豊玉ビル

03-3557-5621

03-3557-5622

メールはこちらからどうぞ


静岡連絡事務所
〒412-0042
静岡県御殿場市萩原200-1-101

0550-82-8887