ロープ高所作業特別教育(学科教育)

ロープ高所作業について

ビルの外壁のクリーニングや法面(のりめん)の吹きつけ等の高所作業は、足場等の作業床を確保することが困難であり、これらの現場においては上部から吊下げられたロープにより体を保持しながらの作業が広く行われております。一方ロープのほどけや切断、あるいは身体を保持していた器具が外れる等で作業者が墜落するという災害が発生しております。

このような状況を鑑み、厚生労働省では労働安全衛生規則等を改正し、新たにこれらの作業を「ロープ高所作業」と定義し特別の教育を行うことを義務付けました。

ロープ高所作業特別教育リーフレット

根拠法令

労働安全衛生法 第59条-3より

労働安全衛生規則 第36条-40

高さが2メートル以上の箇所であって作業床を設けることが困難なところにおいて、昇降器具(労働者自らの操作により上昇し、又は下降するための器具であって、作業箇所の上方にある支持物にロープを緊結してつり下げ、当該ロープに労働者の身体を保持するための器具を用いて労働者が当該昇降器具により身体を保持しつつ行う作業(40度未満の傾斜における作業を除く。
以下「ロープ高所作業」という。)に係る業務

講習内容

ロープ高所作業に関する知識1h
メインロープ等に関する知識1h
労働災害の防止に関する知識1h
関係法令1h
実技教育(下記教育は各事業所にて実施願います。)
 (1)ロープ高所作業の方法2h
 (2)メインロープ等の点検1h

講習料金

受講料 7,000円 
テキスト代 1,540円 
合計8,540円(消費税込)

講習日程・お申込み

学科1日(学科講習のみ)

2017
11
30

ロープ高所作業特別教育

他の講習日程及び申込み全体日程表(東京・全国開催)をご覧ください。

出張講習は随時受付中です。 出張講習申込

講習案内

お問い合わせ

一般社団法人 労働技能講習協会 本部
〒176-0012
東京都練馬区豊玉北1-14-16豊玉ビル

03-3557-5621

03-3557-5622

メールはこちらからどうぞ


静岡連絡事務所
〒412-0042
静岡県御殿場市萩原200-1-101

0550-82-8887